prev next

お客様のリクエスト

お受験グッズのファッションブランディング

代表の曽我様談。

「自分の子供のお受験の時、付き添いのお母様方は、
素敵でお洒落なファッションに身をくるんでいるのに、
履いているスリッパがなんともお洒落じゃない...。
これがファッショナブルなお受験グッズを作ってみたい、
と思ったきっかけなんです。」

以来たくさんのお母様に支持されてきた。
清楚で少しだけゆとりのお洒落をしたい。
こんなお客様の間では、「この瞬間はやっぱりキルシェ!」と。

そうだ、そろそろこの辺で、
ブランドの存在価値や商品の独自性を表すメッセージを、
きちんと見える化しなければ。

「もっとお母様やお子様、そのご家族、NET ユーザー、
さらにはこれから将来お客様になっていただける方々にも、
しっかりハートをつかんで、キルシェファンになってもらう、
自社のブランドメッセージを持とう、
ということになったんです。」

お受験用スリッパ、ハンドバッグ

キルシェ・ブリューテ様のお受験用スリッパやハンドバッグ。リボンはキルシェ製品のシンボル。その一つひとつが、心を込めた手づくりだ。

店頭看板デザイン

期間限定出店の「自由が丘店」。お客様を招き入れる、サクラをあしらった看板デザインがエレガント。

店頭看板デザイン

お客様情報

社名 キルシェ・ブリューテ
所在地 神奈川県厚木市
事業内容 雑貨・衣料品・皮革製品の企画・製造・販売業
公式サイト https://www.kirsch-blute.jp/

Kirsch Blute

期間限定「自由が丘店」の店内 ⇒

自由が丘店

ページのTOPへ

Our Solution

ブランドの概念

存在そのものがブランディング?

代表ご自身の体験によるニーズから、
新たな業種を創出したパイオニアであること。
やり過ぎず、出過ぎず、それでいてきちんと存在感を示す製品群。

お受験そのものがゴールではなく、
お受験を通して、
親子で一緒に成長し、幸せな人生を過ごしていく。
こんな素敵なスクールライフを創出したい。

この考え方を余すところなく製品に反映されたからこそ、
お受験ママのマインドを巧みに掴んで離さない。

これこそが、もはや立派なブランディング。

この存在価値を、
親子の成長ストーリー仕立ての、
「ブランディングブック」にまとめ上げる。
このコンテンツをそのままオフィシャルサイトとして、
紙媒体、WEB 媒体の両面でそのメッセージを発信する。

やはりキービジュアルも手づくり。

とはいえお受験のお子様、お受験ママのゴールはやはり合格。
そのゴールを成就させるイメージは、やはり「サクラ」。
そのサクラをブランドイメージのキービジュアルに据え、
ナチュラルなキャンバス生地に、
サクラを素朴な手づくり刺繍で表現した。

サクラの刺繍

この素朴な刺繍が、全ての媒体のキービジュアルとなり、キルシェ・ブリューテ様のレゾンデートルとなる。

サクラをあしらった刺繍

  • 制作担当のAD 兼デザイナー制作担当したAD 兼デザイナーの酒田
  • 刺繍の手書きデッサン刺繍の原形となる、手書きのデッサン
  • プロジェクトスタッフによる企画ブレストプロデューサーを交えた、プロジェクトスタッフによる企画ブレスト

ページのTOPへ

次ページ:コンセプトに基づいた制作実績