パンフレット専科HOME > 首都圏対応 > 埼玉導入事例-03

MENU

作成のポイント

デザイン制作実績

作成の目的と用途

ブランディング・CI

クリエイティブMENU一覧

ご利用ガイド

セミナー開催情報

アイム企業広告・広報戦略セミナー
小セミナー&個別相談会

只今募集中のセミナー

総務・広報・経営企画ご担当者必見!

失敗しない、

初めての
会社案内づくり
【東京開催】

事例研究小セミナー

11月28日(木) 詳しくはこちら
人事・採用責任者
必見!

2021卒に向けて

採用パンフ・
採用サイトづくり
【東京開催】

事例研究小セミナー

11月14日(木) 詳しくはこちら
Web・広報担当者
必見!

成功する

Webリニューアル
の秘訣
【東京開催】

事例研究小セミナー

11月20日(水) 詳しくはこちら
パンフレット専科BLOG

パンフレットづくりお役立ち情報

アイムアンドカンパニー株式会社

アイムアンドカンパニー公式サイト

サテライトサイト

横浜・埼玉等サテライトオフィス個別ページです。パンフレット・カタログ・Web作成をサポート。

  • パンフレット専科|銀座
  • パンフレット専科|横浜
  • パンフレット専科|さいたま
個人情報保護認証サイト
パンフレット専科Facebookページ

パンフレット専科|さいたま

SAITAMA

新製品のデビューから販売拡張のための媒体戦略まで、
製品パンフレット・Webサイトのブランディングデザインの作成導入事例です。

04 【埼玉導入事例-03】株式会社オーツー/熊谷市

お客様のリクエスト・ニーズ

従来より埼玉地域密着で、家庭用から工業用・医療用の一般高圧ガスの販売供給、いわば社会インフラに関わる事業を行う同社様が開発した新製品について、発売から販売先の開拓に効果を発揮する、Webやパンフレットづくりができないか。さらに製品の完成品がまだ実在していない状況、また納品・取引実績のない中でのリアルな展開イメージを、なんとかうまく表現できないか、という課題をいただいた。このような課題・オーダーに対し、AEMとして次項のソリューションを行った。

製品パンフレット

その時点での最も大きな課題は、対象となる新製品が開発中であるため、パンフレットは完成品や使用イメージをCGでバーチャル表現する初版と、製品デビュー後の製品やシステム実物を使用した再版の2ステップで展開するよう提案した。
従って完成品が存在しない開発段階から営業・宣伝活動を可能とさせ、ターゲットユーザに、事前から強くアピールでき、製品・システムに強い関心を持たせ、問合せ行動への誘導を実現できた。デ ザイン性は、よりジムのビビッドなトレーニングイメージを表現することが求められるため、前述の通り、開発中の製品が存在しない時点でも、実際に高濃度酸 素を供給するシステムを使用したシーンを撮影とCG合成により再現し、ターゲットユーザに対し訴求力のあるものとした。

製品パンフレット

製品Webサイト

製品パンフレットと同様、Webサイトも開発前をプレサイトとして、開発後は本サイトとして時点運営を行った。
サイトの役割は当面、制作した製品パンフレットを使用した営業活動を補完する、或いは裏付けるポジショニングとし、コンテンツ設計は営業後の問合せや資料請求にも対応できるよう、問合せ誘導する導線づくりに徹した。この「リアル営業+パンフレット→WEB誘導→問合せ」のフローは、規模は小さいがクロスメディアの企業間取引プロモーションともいえるものである。

製品Webサイト
クロスメディアの企業間取引プロモーション