パンフレット専科HOME > 首都圏対応 > Web作成のポイント

MENU

作成のポイント

デザイン制作実績

作成の目的と用途

ブランディング・CI

クリエイティブMENU一覧

ご利用ガイド

セミナー開催情報

アイム企業広告・広報戦略セミナー
小セミナー&個別相談会

只今募集中のセミナー

人事・採用責任者
必見!

2021卒に向けて

採用パンフ・
採用サイトづくり
【東京開催】

事例研究小セミナー

7月26日(金) 詳しくはこちら
Web・広報担当者
必見!

成功する

Webリニューアル
の秘訣
【東京開催】

事例研究小セミナー

7月24日(水) 詳しくはこちら
パンフレット専科BLOG

パンフレットづくりお役立ち情報

アイムアンドカンパニー株式会社

アイムアンドカンパニー公式サイト

サテライトサイト

横浜・埼玉等サテライトオフィス個別ページです。パンフレット・カタログ・Web作成をサポート。

  • パンフレット専科|銀座
  • パンフレット専科|横浜
  • パンフレット専科|さいたま
個人情報保護認証サイト
パンフレット専科Facebookページ

パンフレット専科|横浜

YOKOHAMA

企業オフィシャルサイト・ブランディング・商用ECサイト・採用サイトに分けて
Web制作のポイントをご説明します。

07 Web作成のポイント

企業Webサイトの存在価値

企業Webサイトと商用Webサイトの分離型運用

企業Webサイトや製品・サービスの専門Webサイトは、そこから何らかの商用的効果を直接に求めることは比較的少なく、企業や製品の信頼性、ブランディングを醸成させる目的に活用します。特に後述の商用Webサイトとの関連付けで、商品を購入したい、製品の導入を検討したい、見積がほしい・・・等々、ユーザーの商用的意図から、その裏付けとなる提供企業は?といったように、今後パートナーとして取引するにふさわしい企業か?その選定要因、資格審査的な役割をはたすのが、企業Webサイトの定義と考えています。
もちろん商用Webサイトやブランディングサイトと、企業Webサイトをドッキングさせ、一元的に運用することも多いですが、その場合企業情報のカテゴリと製品情報カテゴリを大きく2部構成とすることが、わかりやすく力強い導線構造となり、ユーザビリティも高めることとなります。

Webサイト

株式会社タカヤマ 様の制作例

Webサイト

東亜道路工業株式会社 様の制作例

ブランディングWebサイト制作

企業Webサイトの延長線上で運用することが多いブランディングWebサイトです。企業全体のブランドイメージを表す場合や、ある特定の製品やブランドにスポットを当て展開するケースなど様々ですが、このサイトの存在は、企業・製品ブランディングの本質を、ユーザーにより深く強いメッセージとして発信するものです。

Webサイト

弊社制作のブランディングWebサイト

商用Web・ECサイト制作

商用サイト

取扱い商品やサービスによって、またユーザが法人か個人によってBtoB企業間取引、BtoCのECサイトかが異なりますが、BtoC個人対象の場合は、好みや衝動など個人の感情や判断で意思決定されます。それに対し法人対象のBtoB商用サイトの場合は、サイト上で購入したり、即決することは稀で、まずは問合せ、資料請求、見積依頼などから数度の商談やメールのやり取りを経て、成否の意思決定に行きつき、短期でも1~2週間、長い場合は1ヶ月~6ヶ月、1年後の決定になることも少なくありません。
サイト構成やコンテンツ制作もさることながら、反響獲得の運用プロモーションが最も重要で、ターゲットユーザをいかに効果的にサイト誘導を図り、サイト上で購入、問合せ、資料請求、メルマガ登録等々のアクションに導くか、そのためのWeb広告、SEO対策、TV・新聞・雑誌からWeb誘導を行うクロスメディア展開など、そのマーケティング施策や仕掛けいかんで結果に大きく影響します。

商用ランディングページ(LP)制作

通常のEC・商用サイトとは異なり、商品やサービスのみの専門情報ページとして、キャッチーなコピーや露出度の高いデザイン性、まさにチラシ的なWebページ制作です。さらにこのランディングページの要件として、他のページへ誘導させず、参照ページを持たないため、このページのみでユーザの意思決定を完結させることです。従ってランディングしたユーザの欲しい情報が網羅され、理解・共感・欲しいのプロセスをそのページのみでスピーディに完結させること、BtoBであれば、問合せ、商談申し込み、見積等の行動に直結させることが、この商用ランディングページ(LP)の要件です。ただ売りたいだけの前のめりでは効果は限定的、製品やサービスのブランディング形成にも注力が必要です。

ランディングページ

弊社制作のランディングページ

採用Webサイト制作

新卒採用向け

採用Webサイトを大きく分けると、新卒向けと中途採用向けがあります。新卒向けは上場企業を中心とする、「採用選考に関する指針」が経団連から示され広報活動の開始時期に一定の制約(前年の3月から広報活動開始)がありますが、それ以外の中堅・中小企業は自社のウリをターゲットたる学生にどうアピールして、学生の共感を得るか、そのコミュニケーションや広報支援としての採用Webサイトの役割は、益々重要度を高めています。
弊社では採用サイトの在り方を、公式サイトのディレクトリ版とするのか、またはオフィシャルサイトとは切り離し、単独サイトとするのか、その採用効果をどこまで期待するのかによっては、単独サイトとしてより学生へのアピール度を高め、企業のリクルートブランディングを策定することも推奨しています。

採用Webサイト

弊社制作の採用Webサイト

中途採用向け

新卒とは異なり、社会で一定のキャリア体験をしている求職者がターゲットとなりますので、より現実的な採用後の配属、キャリアアップのプログラムや社内転職者の声等、また何よりも転職者に対しウエルカムな社風であることを、Webサイト上でメッセージとして伝えることが重要で、Webブランディングとして効果的です。

キャリア採用・新卒採用Webサイト

弊社制作のキャリア採用・新卒採用Webサイト