パンフレット専科HOME目的と用途営業支援 > 外資系企業の日本進出を支援

アイム企業広告・広報戦略ミニセミナー&個別相談会

【WEB】アイム企業広告・広報戦略セミナーin赤坂 アイム企業広告・広報戦略セミナーin梅田

個人情報保護認証ホームページ

パンフレットを初めて発注される担当者様へ。作成のコツ・作り方をご説明。

初めて会社案内やパンフレット・カタログを発注をされるご担当者へ。作成のコツ、作り方をご説明。

パンフレット相談室 パンフレット・カタログ制作のご相談

会社パンフレット・カタログ作成 相談室

パンフレット専科お役立ちコンテンツ

会社パンフレットやプレゼン用のPPTデザインをダウンロードできる。

会社パンフレットやプレゼン用のPPTデザインをダウンロードできる。

会社案内・パンフレットやプレゼンに活かせるPPTデザインです。デザイン会社が制作した高品質なオリジナル デザインが特徴です。

Mail Magazine メルマガ「AEMagazine」の配信登録はこちらから

週1回発行の6行メルマガ「AEMagazine」
好評配信中!会社の広告・WEB・印刷担当者必見。登録はコチラで。

クリエイティブスタッフ募集

事例検証、外国企業の日本進出支援 海外からビジネス進出する企業の会社案内・パンフレット制作

日本進出された企業のビジネスを成功させる、大事な要素の一つに日本版会社案内・パンフレットが欠かせません。
単に本国仕様の日本語版でいいのか?そんな課題を解決します。

前の記事へ

次の記事へ

”日本仕様”会社案内・パンフレット・カタログ作成

風土・文化・習慣・生活様式等、様々な要素で日本にフィットさせること。

日本に進出を果たした、もしくはこれから進出する企業様からの、会社案内、パンフレット、カタログ、WEBサイト等の制作オファーが、昨今多くなってまいりました。用途は日常の営業活動で商談に使用する、或いはトップセールスで使用するのみならず、展示会出展時の使用、DM、資料請求など様々です。

一般的に多いケースは、本国で使用している会社案内やパンフレット等の媒体を、そのまま日本語に翻訳して使用するものです。本国の責任者の方々に加え、日本現地スタッフ、堪能な通訳スタッフの方々がおられますので、いわゆる”怪しい日本語”にはならないと思いますが、ストレートに日本語訳しただけでは、日本人ターゲットに、うまく理解と共感を得られるかは疑問です。

まずターゲットのペルソナやニーズを踏まえる現状分析、マーケット分析は、いかなる場合にも必須と考えます。さらに本国と日本の風土や文化、商習慣等も分析対象とし、BtoC製品・サービスであれば、日本人の生活様式・生活習慣にまで考察が必要な場合もあります。
用途・目的を見極め、日本市場で競争力を発揮する仕様のコンテンツに仕立てることは、まずもって最重要です。

掃除機製品パンフレットのケース

掃除機製品パンフレット制作のケース

日本独特の気候風土や生活習慣の違いを巧みに捉えた、掃除機のパンフレット作成のケースです。その掃除機は、ダニの吸引力に極めて優れ、乳幼児を写真イメージに提案。当初本国の理解が得られなかったが、日本で社会問題化しているアトピーに、親が神経質になる環境や国民性を、弊社が強く示唆、その後理解を得た。むしろ一層強調することを要望された。
後述「3.実践導入事例に見る日本進出企業の会社案内・パンフレットづくり」で詳しくご紹介します。

次にレイアウトやデザイン性です。
同じく本国で使用している会社案内やパンフレット・カタログ等の媒体のデザイン踏襲のケースです。
「グローバル展開支援!海外で営業に効くパンフレットデザイン。」でも言及した通り、我々日本人は、外国人との比較で、整然と規則正しく、安定感のあるデザインを好みます。従って欧米で比較的多いフレキシブルさ、アーティスティックさ、ブランドイメージ前面押し出し感が、日本人ターゲットにうまくフィットするか?ここはよく事前のリサーチが求められます。

ブランディングとトーンアンドマナー

ブランディングとトーンアンドマナー

本国で構築されたCIやVIに基づき作られた、会社案内やパンフレットの日本語差替え版であれば、ブランディングはそのまま保てますが、日本にて日本仕様の会社案内・パンフレットを新たに作成する場合、特に強く配慮するのがVI基準やブランディングです。
中には強烈な拘束力をもって、全く弊社の自由度がきかないほど、詳細な設計や細かなあしらい、パーツ素材に至るまで制御されることもあります。海外企業ならではといえます。
とはいえ、弊社にご依頼いただく以上、一定の日本仕様を期待される場合もあり、その場合は可能な限り隙間を見出し、オリジナルのブランディングを損なわない、親和性の高いデザイン表現を提案いたします。
本国で作成されたブランドマニュアルを参照し、制作レベルに反映するのが最も適しているといえます。
ロゴマーク、社名書体、製品ブランドロゴ、タグライン、ブランドメッセージ、キャラクター、キービジュアル、コーポレートカラー…、様々な企業や製品・サービスのブランド方針を遵守するだけでなく、様々なデザインマテリアル、表現方法のトーンアンドマナーに至るまで、細心の配慮をしたクリエイティブ制作を提供いたします。

実践導入事例に見る日本進出企業の会社案内・パンフレット制作

Case-01 コーボルトジャパン株式会社 様

事業案内パンフレット<展示会・ショールーム・BtoB向け>

頑ななブランド踏襲。でも日本風土にマッチしたクリエイティブ表現を実現。

ドイツ発祥の世界販売台数No.1を誇る直販掃除機ブランド。本国では「フォアベルク」のブランドで有名企業。日本進出後、通販サイト、直販ショールームを展開、そこでの使用と同時に、展示会出展、金融機関や官公庁、或いは日本国内各方面でのトップセールス用に、No.1ブランドに恥じない日本仕様の、それでいて強い製品ブランドを主張する事業案内パンフレットの作成です。

事業案内パンフレット<展示会・ショールーム・BtoB向け>

事業案内パンフレット<展示会・ショールーム・BtoB向け>

「1.”日本仕様”会社案内・パンフレットづくり。」のコラムでも言及した通り、並み居る競合ブランドの掃除機をしり目に、強力な吸引力は同製品のウリ。この吸引力をもってカーペットなどのほこりやダニを一掃できる効果に弊社が着目。この効果はそもそもドイツ本国、進出諸国では、その特徴を最優先するものではなく、あくまでも大きな特徴の一つ、という捉え方。

表紙を開いた扉ページの全面を使用して、安らかに眠る乳児の足が、ふかふかのカーペットに沈み込むイメージ画像を見開きでリアルにデザイン表現した。
本国の代表直々のプレゼンレビューの席で、当初代表は理解不能だったが、日本ではダニの死骸や卵によりアトピーやアレルギーが社会問題になるほど、とてもシビアなイシューである旨を弊社にて説明。
理解をしていただいただけでなく、深く共感いただくことで、弊社の提案をむしろ積極的に受け入れていただいた。

また掃除機本体のレイアウトについては、製品ブランドの方針として堅牢なクリエイティブマニュアルがあり、この方針にそって、製品撮影を行い、パンフレット紙面のレイアウト、写真トリミングを行った。
撮影では大胆な寄り・引きでシズル感のあるディテール表現、遠近法によるアウトフォーカス表現、大小のメリハリある表現など、また紙面レイアウトでは、製品自体のアート感を醸し出す、断ち落とし表現など、様々な面で、日本のユーザーにも受け入れられ、それでいて本国発信の製品ブランドのDNAは脈々と受け継がれたクリエイティブデザインとなった。

Case-02 タタ コンサルタンシー サービシズ ジャパン株式会社 様

会社案内 <トップセールス・一般営業用>

日本の大企業のトップとのセールスに使う。巨大企業グループの名に恥じないデザインクオリティ。

タタ社といえば、インドでは巨大財閥として知るところですが、そのグループ企業の一つ、ITコンサルティングを主たる事業で、世界42ヶ国にグローバル展開するタタ コンサルタンシー サービシズの日本法人様オーダーの会社案内です。
日本に進出してからは20数年経過するが、横浜から東京港区芝への移転、三菱商事との合弁により、日本での本格的な事業展開をスタートさせることに伴う、会社案内の全面リニューアル制作案件です。

会社案内 <トップセールス・一般営業用>

会社案内 <トップセールス・一般営業用>

オファーをいただいた段階より、トップセールスに使用するため、タタブランドのプレステージを誇るデザインクオリティの会社案内、という極めて高いハードルのリクエストとなった。
まず中でも移転と三菱商事との合弁に伴う、同社様の祝賀イベントに各界からの著名人が参列、この席上で配布する会社案内となること。
次に代表自ら大企業へのトップセールスを行うにあたり、自社を紹介する基軸となる媒体、タタのブランド力と世界42ヶ国の拠点を持つグローバルスケールを巧みにクリエイティブさせることを強く要望。

同社様のブランドマニュアルを軸に、過去の制作物を一通り分析。そこからトップセールスやお歴々のレセプションに適合するクリエイティブデザインを入念に精査。
グローバルなスケール感を会社案内全体のモチーフとした。また登場する人物は、本国インド人社員だけでなく、日本人社員も含め、日本仕様にカスタマイズさせた。
また全体的なテイストとして、マージンを大きくとり情報を集約化(グルーピング)させた、トップセールス向きのエグゼクティブな重厚感のあるデザイン案も提示したが、同社様のトーンアンドマナーから、過度な重厚感はむしろブランドイメージにそぐわないことから、むしろ同社様グループのテイストを重視したクリエイティブ性で仕上げた。

結果、同社様が誇りをもって堂々とビジネスに使えている、という大変好評を博し、本国からもタタのDNAをきちんと表したお手本のような会社案内が制作できたと、高い評価をいただいた。

ページのTOPへ

前の記事へ

次の記事へ

このページのテーマである、
「外国企業の日本進出を支援」

にご興味を持たれたお客様で、導入実績をご覧になりたい場合や、
もう少し具体的な話をお聞きになりたい場合は、個別に対応いたします。
当パンフレット専科「パンフレット相談室」をご利用いただくか、
弊社アカウントプランナーによる御社への訪問で、実績と共にご説明させていただきます。
またその他の様々な会社案内、パンフレット実績現物も、あわせてご覧いただけます。

▼遠慮なく、お気軽にお申込みください▼