1. パンフレット専科HOME
  2. ご利用ガイド
  3. アイム・オンライン相談室
ご利用ガイド

User's GUIDE

02アイム・オンライン相談室

アイム・オンライン相談室

パンフレット・会社案内・Web・ロゴ・動画まで

【全国各地対応・リモートワーク対応】

オンラインPC上で、ご相談を承り!
全国各地の企業様を対象に、
社内、リモートワーク先から、また在宅勤務でもどうぞ。

01アイム・オンライン相談室の特徴

  1. ご相談無料
    アイム・オンライン相談室は無料です。
  2. プロデューサーによる助言・アドバイス
    数々の作品プロジェクトに百戦錬磨の弊社プロデューサーにより、企業様の抱える課題に明快な助言・アドバイスをさせていただきます。
  3. 広範囲の媒体に対応
    ご相談はパンフレット・会社案内・Web・動画・ロゴ・ブランディングまで、広報媒体や広告制作全般にご利用いただけます。
  4. オンラインなので全国どこでもOK
    PCオンラインにより、全国各地の企業様がご相談いただけます。
  5. 選べる【オンライン・来訪・訪問】
    PCオンラインでのご相談をメインに、ご要望に応じて【企業様来社】、【弊社訪問】からご相談方法を選べます。
    ※ただし企業様来社、弊社訪問の場合は、マスク着用、手洗い・消毒をお願いします。
  6. 相談室参加はPTや上席の複数OK
    プロジェクトチーム(PT)のメンバーや、役員・上席方々等、複数ご参加いただけます。
    特に制作着手前のPT内ナレッジ共有には効果的です。

02利用動機の例

  1. 会社案内・Webのリニューアルにあたって結成されたプロジェクトチームで、事前相談をしたい。
  2. カタログやパンフレットのデザインや表現のトーンが、作る部門によって異なるため、これを解決したい。
  3. 会社案内を初めてつくるにあたって、どのようなデザインやコンテンツが自社にあっているのか?意見を聞いてみたい。
  4. コーポレートサイト、会社案内、企業PR動画を作る計画があるが、事前に解決しておくべきことや、心構えを聞きたい。
  5. 営業、採用、株主向け、広報活動用の多目的な会社案内をつくるのに、留意点を聞きたい。
  6. 自社製品のラインナップの製品パンフレットを全面リニューアルしたいが、製品ブランドを導入する手法を訪ねたい。
  7. サービスパンフレットづくりに一度失敗しており、次回に活かすため、成功の秘訣を教えて欲しい。
  8. 現状の広報媒体、Webなど各種制作物のセカンドオピニオンをお願いしたい。

03ご利用の手順

  1. アイム・オンライン相談室ご利用希望の場合、お電話か問合せフォームにて承ります。
    • 【お電話でのお申込み】

      『オンライン相談室』のご利用をしたい旨、受付担当者にお伝えください。折返し相談担当者よりご連絡させていただきます。

    • 【問合せフォームでのお申込み】

      フォーム項目の「ご希望内容」箇所に「オンライン相談室希望」とご入力ください。折返し相談担当者よりご連絡させていただきます。

  2. 相談担当者よりご連絡させていただき、実施する相談日時を調整させていただきます。
  3. 相談には「スカイプ」「ZOOM」等のオンライン会議ツールをご準備ください。ご指定のツールがあればお申し出ください。
  4. 企画書や資料、また現在お使いのパンフレット等、事前配布の資料等がありましたら、現物、もしくはPDF等でお送りください。
  5. 東京都内、大阪市内、その近郊に所在の企業様で、弊社へのご来社で、面談による相談をご希望の場合は、その旨お伝えください。
    ※ご来社には必ずマスクを装着いただき、感染予防にご協力ください。

04ご相談事例

【ご相談内容-01】

会社案内の作成にあたり、自社のロゴマークも作りたいのですがそういったオーダーは可能でしょうか?

<弊社アドバイス>

会社案内とロゴマークの作成は、アイムアンドカンパニーが強みを最大限に発揮できる組み合わせのひとつです。15年に渡る企業ブランディングのノウハウをもってお作りいたします。御社の企業価値向上とブランド価値向上を目指し構築することはもちろんのこと、様々なビジネスシーンで効果的な運用ができるよう、ワンランク上の会社案内とロゴマークをご提供いたします。

<お客様の反応>

ロゴマークと会社案内を同時作成した実績の、現物サンプルを10例ほどお客様にご覧いただきました。お客様は具体的なイメージを持たれ、ロゴと会社案内の同時オーダーの必要性を強くご認識いただきました。

【ご相談内容-02】

営業担当者が使用し、商談に効果を発揮する製品パンフレットづくりを考えているが?

<弊社アドバイス>

弊社では様々な業種の、様々な製品・サービスに専門性をもって対応します。業種ターゲットイメージ、競合、また現場の営業活動や商談シーンを具体的にさせ、そこで使用するパンフレットの定義を明確にし、コンテンツ、デザイン、ページ・構成などの仕様を固めてまいります。ノープランでも全面的にお任せください。

<お客様の反応>

営業活動用に特化し、その成果を発揮したパンフレットの、過去の制作実績を多数ご覧いただきました。お客様は、事例をご覧になられたことで、自社パンフレットづくりのヒントを得られたようです。

【ご相談内容-03】

現在会社案内や営業パンフレット、カタログやWebを展開しているが、作成する担当部署がそれぞれ異なるためデザインがバラバラ。この機会に統一したい。

<弊社アドバイス>

よくあるご相談です。カタログやパンフレットは各事業部で発注しており、複数の印刷会社・制作会社・広告代理店で発注していると、それはもう結果は必然となります。これを統一させる方法は大きく2つあります。一つは1社で全て対応できる制作会社に、一気にまとめてしまうことです。その際統一するVIマニュアルやブランドブックを策定し、しかも1社にて全ての媒体作成を行えば、シームレスに違和感なく運用できます。二つ目は、それでも複数社止む無しという場合、先ほどのVIマニュアルやブランドブックを各業者に遵守することを徹底させることで、大幅に改善でき、企業ブランディングの確立を可能とします。

<お客様の反応>

弊社にてこのメディアミックス、ワンソースマルチユースのパンフレット・カタログ・Web作成事例をご覧入れ、導入に大きく進展されたようです。