パンフレット専科HOME > 作成の目的と用途 > 採用活動に使う > 採用ブランディングの薦め-04 【徹底解説③|入社案内・採用サイト事例】

MENU

作成のポイント

デザイン制作実績

作成の目的と用途

ブランディング・CI

クリエイティブMENU一覧

ご利用ガイド

セミナー開催情報

アイム企業広告・広報戦略セミナー
小セミナー&個別相談会

只今募集中のセミナー

総務・広報・経営企画ご担当者必見!

失敗しない、

初めての
会社案内づくり
【東京開催】

事例研究小セミナー

11月28日(木) 詳しくはこちら
パンフレット専科BLOG

パンフレットづくりお役立ち情報

アイムアンドカンパニー株式会社

アイムアンドカンパニー公式サイト

サテライトサイト

横浜・埼玉等サテライトオフィス個別ページです。パンフレット・カタログ・Web作成をサポート。

  • パンフレット専科|銀座
  • パンフレット専科|横浜
  • パンフレット専科|さいたま
個人情報保護認証サイト
パンフレット専科Facebookページ

企業の持つ個性や価値を表すブランディング。意外と採用ツールづくりにこの概念が忘れられている。
就活生に向けても御社の強みや差別的優位性を、就活生向けにチューニングすることです。

04採用ブランディングの薦め-04【実践導入事例-3】

株式会社フォーシーズ様<不動産保証会社・業界大手企業/東京都>

業績も採用も好調。
1000年企業の採用ブランディング。

企業情報・投入媒体

全国主要都市に支社拠点を置く全国展開で、オフィス保証をはじめ店舗・家賃保証等、不動産賃貸物件の独自性高い保証会社として、大きく成長を遂げている。成長に伴い過去3年にわたって新卒採用を支援してきた弊社だが、採用活動においても計画を越える採用実績を達成している。この間弊社において、採用に関する同社様固有のエビデンスを持て、この好調を維持継続させる新たな試みを提案させていただくことになった。

● 【投入媒体】 採用パンフレット・採用合説用リーフレット・リクルートサイト

ブランディングコンセプト

超売り手市場の採用シーンで、今後このエビデンスや過去の経験則のみの採用広報活動では、この好調を維持するのは限定的である、という仮説から、持続可能な未来永劫の成長=サスティナビリティのブランドプロミスを、中途半端でない強力なメッセージとして、「1000年輝く企業」を採用ブランディングの中核に据えることをご了承いただいた。

ブランドメッセージ

ダイバーシティなメディア展開スキーム

3月の広報採用活動開始時期を見据え、自社開催の企業説明会、採用ナビ主催の合同説明会の2チャンネルをターゲットに据えた。
それぞれのコンタクトポイント創出を、

採用パンフレット、
ハンディング用リーフレット、
リクルートサイト、

と定義し、ダイバーシティ対応を可能とした。

採用パンフレットのコンテンツ

1000年輝く企業の採用パンフレット

また一定の評価をいただいた過去の採用パンフレットの効果分析を行った。その結果、普段着的口語調の対談や座談会のコンテンツに社員の評判が集まり、紙面をダイアログ形式に大幅に割くこととした。その対談・座談会も単にダイアログスタイルだけでなく、そこで語っている対談の要旨をフローチャート化させることにより、事業の見える化につなげ、就活生の深い企業理解につなげることとした。
ともすれば、何を荒唐無稽な!と捉えられてしまいそうな「1000年輝く企業」の意味が、このダイアログ+チャート形式のコンテンツにより、就活生の懐に深く刻み込まれることとなる。

【新採用パンフレット表紙デザイン】
【新採用パンフレット表紙デザイン】

表紙デザインはのっけから「1000年輝く企業をつくる」がメインのキャッチフレーズ。採用ブランディングのコアメッセージだ。

中面トップデザインは第一線の中堅社員
中面トップのデザインは第一線で活躍する中堅社員揃い踏み

ここにも1000年企業。子育て女性社員も登場。本社に保育園を併設する、女性にも働きやすい職場環境は、まさに1000年輝く企業を標榜する論拠の一つ。

座談会の各ページデザイン
座談会の各ページデザイン

座談会の会話とともにその内容を、左ページ中程でその根拠を示すグラフで数値化、またページ下部では、そのロジックをチャートで表し、その根拠を視覚化した。

理論的根拠が座談会の価値を一層高める
理論的根拠が座談会の価値を一層高める

これらの社員方々による座談会は4ページにわたり、日常会話でフランクに語り合っていただいた。 その対抗ページでは、必ずその理論的根拠をチャート等を交え、単に口だけでは終わらず、それをきちんと数値やグラフで根拠を示すから、理解度や納得度が得られる。

企業説明会で「1000年企業」を強くインプリンティング

広報活動開始の3月に企業説明会、並びに採用ナビ主催の企業合同説明会では、「1000年輝く企業」を強く認知させたい。この就活生とのファーストコンタクトのポイントで、刷り込み効果を狙う「1000年企業 星形のリーフレット」を作成した。(下画像参照)
このリーフレットは、企業主催の説明会では採用パンフレットと同時に配布。
ただ合同説明会では、自社ブース付近で2~3名の社員による、往来就活生へのハンディング配布を行い、自社ブースへの誘導ツールとした。
リーフレットにはもちろん採用ブランディングのコアフレーズが記載され、ブースに訪れた就活生は、配られた採用パンフレットを見て、1000年企業に一層の関心を抱くこととなる。
実は不思議なことに、就活生はこのフレーズに触れるたびに、そのラジカルさや不自然さは消え失せていく。

ハンディング用 星形リーフレット
ハンディング用 星形リーフレット

なぜ星形か?1000年輝き続ける星のように、というメッセージを込めてキラリとする星形とした。特に各種の合同説明会では集客(就活生)に大きく貢献した。

1000年リクルートサイト

リクルートWebサイトのポジショニングをフレキシブルに設定、採用ナビルートや社名検索でランディングした就活生には、前出採用パンフレットの「ダイアログ+チャート方式」をサイトにも流用、初めてアクセスした就活生にも、採用パンフレットレベルのディープな情報がほとんど得られることとなる。また合同説明会出席の就活生は、自宅やスマホでサイトに訪れて、再び1000年企業を目の当たりにする。

メディアミックスのリクルートサイト
メディアミックスのリクルートサイト

採用パンフレットとのコンテンツ共有を行い、Webユーザ、合説ユーザのいずれにも、最もコアなコンセプトを伝えることができるよう、メディアダイバーシティを展開した。

次に【実践導入事例の徹底解説-4】をご覧ください。

次の実践導入事例の徹底解説④は、ビルメン企業の自然体で飾らない社風を、オーガニックなイラストレーションで素朴に表現した、採用ブランディング事例です。【実践導入事例の徹底解説④】へ >>>


2021年対応!【新卒採用ツールづくり】

2021採用_スライド・バナー_190411_07.jpg

インターン、 通年採用型、経団連指針、早期採用型、等、

使用するタイミングで作るタイミングが異なる。

7社の事例を交え徹底解説。こちら>>>