1. パンフレット専科HOME
  2. 作成の目的と用途
  3. 広報PRに使う
  4. 抗菌加工の会社案内・パンフレット

抗菌加工の会社案内・パンフレット

抗菌加工の会社案内・パンフレット

営業活動や採用活動、様々な広報活動で使う、
会社案内・パンフレット・カタログを、『安全と安心』のツールに!
紙面の『抗菌OPニス』加工で、ウイルスや菌の増殖を抑制する。
まさに時代にマッチした印刷物の抗菌加工で、
企業の感染防止対策に一役買います!

01ビジネスシーンで安全性と安心感を高める

企業の『ウイルス感染防止対策』

企業のとるべき、ウイルス感染防止対策として、弊社では会社案内、パンフレット、カタログの『抗菌OPニス』加工をご提案しています。
この抗菌加工は『SIAA』(抗菌製品技術協議会)という団体において、認証・登録を推進しているもので、
この加工により印刷物にSIAA(抗菌加工)認証マークを表示させることが可能となります。

SIAA(抗菌製品技術協議会)認証マーク
SIAA(抗菌製品技術協議会)認証マーク

抗菌加工製品に求められる、品質や安全性に関するルールに適合した製品に対し、SIAAマーク表示が認めている。

『安全性や安心感』の会社案内・パンフレット

企業のビジネスシーン、採用活動、さらに様々な広報活動全般で使う、これら会社案内・パンフレットづくりは、企業や製品・サービスのブランディングを核に据え、使用する目的や用途に効果的に活かす...、
そもそも弊社ではこのような考え方に基づき、さらに創造性や独自性を追求するクリエイティブを提供してまいりました。

そこに最終成果物となる会社案内、パンフレットの印刷加工時点で、『抗菌OPニス』という抗菌コーティング加工を施すことで、コンテンツの差別性に加え、
ビジネスや採用シーンで、今までにはなかった安全性や安心感の会社案内、パンフレット、カタログを実現し、
一層の差別性や優位性を発揮できるのです。

02抗菌OPニス加工の仕様

コーティング加工は表紙・ウラ表紙が一般的

広義には抗菌印刷とも言いますが、印刷工程で刷り上がった紙面に抗菌OPニスを、紙面全体にコーティングするものです。
紙面全体とは言え、中面の各ページにまで加工をするというより、表紙・ウラ表紙の言わば冊子のオモテ面のコーティングが主流です。
当事者から会社案内・パンフレットを相手方へ手渡す方法は、その表紙を閉じた状態で引渡すため、その合理性はあると言えます。

しかしながら、ページ数が8ページほどまででしたら、全ページコーティングすることも選択肢になるかもしれません。

抗菌OPニスは光沢・高発色

一般のニス加工には、コーティング面がグロス(光沢)とマット(ツヤ消し)と、仕上がりが大きく二種類存在しますが、この抗菌OPニス加工はグロス仕上げとなります。
従って、表紙・ウラ表紙の紙面が光沢し、発色を高める効果があります。

この抗菌OPニスで、グロスコーティングした総合カタログなどでは、発色の良さから、存在感を強め、イメージ向上に貢献します。
採用パンフレットでは、デザインや色使いによって、就活生や求職者へ、その光沢感が強いインパクトを与え、抗菌取組みによる好感度も高める効果が期待できます。

一方、会社案内の場合、業種や目的・用途によって、またデザイン性や用紙との関係で、その光沢・発色の良さがかえって逆効果となり、必ずしもこのOPニス加工が適さない場合もあります。
この点は、カタログでもパンフレットも同様ですので、実際のサンプルなどをご覧いただき、弊社担当者にて、事前にアドバイスさせていただきます。

03営業活動や企業イメージアップに活かす

SIAAマークを会社案内、パンフレット・カタログに印刷表示させる場合、
表紙、乃至はウラ表紙に印字させますが、
そのマークの一角に、
「このパンフレットの表紙・ウラ表紙には、抗菌加工を施しており、ウイルスや菌の増殖を抑制する効果があります。」
といった表記をすることで、配布した企業や個人の相手先には、この取組み効果を訴求できます。

営業活動や商談上において、この抗菌OPニス加工をした会社案内やパンフレット・カタログを、営業パーソンが相手方に手渡し、初対面でもこれを開口一番のネタにすることで、緊張感をほぐす柔軟剤となり、最初のハードルを克服することにもなりそうです。
もちろん公衆衛生や感染防止への取組みに対し、企業価値やイメージの向上にも活かせることは、云うまでもありません。

04『抗菌OPニス加工』のお問合せ

この『抗菌OPニス加工』のコストは、一般のニス引き加工にプラスアルファのレベルです。
現在お使いの会社案内・パンフレット、また刷り上がった印刷物には加工処理はできません。
この『抗菌OPニス加工』の会社案内・パンフレット・カタログをご希望の場合、新規からの企画・制作・印刷加工となります。

その他、詳細は下記の「お問合せ・ご相談窓口」へメールフォームかお電話でお尋ねください。
SkypeやZOOMなどのオンライン対応も行っておりますので、お気軽にどうぞ。