パンフレット専科HOME > お客様の声 > 【お客様の声-01】戸田市社会福祉事業団 様

MENU

作成のポイント

デザイン制作実績

作成の目的と用途

ブランディング・CI

クリエイティブMENU一覧

ご利用ガイド

セミナー開催情報

アイム企業広告・広報戦略セミナー
小セミナー&個別相談会

只今募集中のセミナー

総務・広報・経営企画ご担当者必見!

失敗しない、

初めての
会社案内づくり
【東京開催】

事例研究小セミナー

1月29日(水) 詳しくはこちら
パンフレット専科BLOG

パンフレットづくりお役立ち情報

アイムアンドカンパニー株式会社

アイムアンドカンパニー公式サイト

サテライトサイト

横浜・埼玉等サテライトオフィス個別ページです。パンフレット・カタログ・Web作成をサポート。

  • パンフレット専科|銀座
  • パンフレット専科|横浜
  • パンフレット専科|さいたま
個人情報保護認証サイト
パンフレット専科Facebookページ

02【お客様の声-01】社会福祉法人 戸田市社会福祉事業団 様

ご出席者
総務課係長 三谷 友弘 様・同主任 小泉 明日香 様

職員の家族の声が変わり、
採用応募者の声が変わった。

制作媒体

会社案内・採用パンフレット・公式Webサイト・リクルートWebサイト

AEMに決めた理由は、安心して任せられそうな提案力

Q:当時は会社案内関係と採用関係、どちらの制作に主眼を置いていたんでしょうか?

三谷様:当時こういったものを作ろうかという話が持ち上がった時に、どこに相談したらよいのか当てがなかったんです。
そんな中インターネットで問合せをした何社かの内の一社がアイムさんだったんです。
御社に決めた理由としては、やはり提案内容のレベルの高さでした。
「この会社だったら安心して任せられそうだな」と感じました。

三谷 様

「戸田地域に密着した施設イメージを、地域の特徴的写真、地域情報も交える提案、これも決め手の要因でした。」

小泉 様

(写真左側)「福祉理念やサービスの高品質性と共に、職員採用も大事なミッションです。」

Q:当時は会社案内関係と採用関係、どちらの制作に主眼を置いていたんでしょうか?

小泉様:どちらということはないですね。
この業界は人材の確保がとても難しいので、採用は会社にとって非常に大事な要素なんです。
ですので充実したものを作りたいとは考えていました。
ですが同時に、福祉とはいえど営業も大事な要素ですので、2つのバランスがとれたものを作りたいと思っていました。
でも、いざ構想を練ってみると “会社案内はご年配の方向け” “採用は若い方向け”ということで非常にまとまりずらいものになってしまうのではないかと危惧していましたが、御社から素晴らしいアイデアとアドバイスをいただいた結果、最高傑作が出来上がりました。

採用応募者から「内容がすごく充実している」と好評

Q:採用関係の制作物について、評判はいかがでしょうか?

三谷様:「内容がすごく充実している」と好評ですね。
その一番の要因としては、アイムさんの提案で実際の社員の生の声と写真を掲載したことですね。
どちらの制作物も専門学校の卒業生や求職者が見るものですので、
本物の社員だけが出せるリアリティが見る側の心に響くのではないでしょうか。
若い社員がはつらつとして写っている姿は言葉以上の説得力がありますので、
求職者のみなさんに「ここで働いてみたい!」と思わせる力があると感じてます。

社員の写真以外では地域の方々にも撮影に協力していただき、実際の戸田の風景を伝えると同時に、
戸田という土地を愛する弊社の姿勢をうまく表現することができました。

社員にとっても家族や友人に胸を張って見せることができるものが出来上がったことで、モチベーションアップや愛社精神の醸成につながっているようです。

合同会社説明会でもひときわ光る、内容の充実した会社案内と採用パンフレット

Q:他社様の制作物と比較してみたことなどはございますか?

三谷様:合同の会社説明会というものがあり、そこで他社のものと比較ができるのですが、
わが社のものが内容もデザインも一番充実していると感じています。手前味噌ですが(笑)
採用パンフレットはただの募集要項に留まることなく、実際の社員を主役にして生の声を伝えるという企画が奏功していますね。
企画とデザインをここまで高いレベルで両立させているものは他に見たことがありません。

小泉様:会社案内に関しては、他社のものは居室案内や施設案内などの通り一遍等の内容である場合が多いのに対し、
他とは違うカラーを出しつつもこれだけうまくまとまっているものはなかなかないと実感しています。
例えば、事業内容とは直接関係のない戸田のボート場の写真を載せる提案をいただいたときは正直驚きました。でも実際にやってみたところ戸田に根ざした企業であることをさりげなく伝えるのにとても効果的でした。

CMSの導入がもたらしたユーザーからの反響アップと社内への好影響

Q:ホームページではCMS(社内で使用する更新ツール)を利用して社員のみなさんが自らブログを更新されていますが、けっこう反響があるようですね?

三谷様:そうなんです。例えば入居者の家族の方で、なかなか面会に来られない方がブログの記事を読んで安心してくれているようですね。
そしてリニューアル前のサイトでは、市販のホームページ作成ソフトなどを使って更新していたのですが、
CMSにしてからは全社員が記事をアップできるので、良い意味で社内の競争意識にもつながり満足しています。本当にやってよかったです。

またこれはCMSに関することではないですが、お問合せのバナーを目立つように作っていただいたおかげで、
求人募集だけでなく介護相談などのメールなどもいただくようになりました。
また仕事の都合で営業時間内にお電話でお問合せいただけない方にも積極的にご利用いただけている結果として、営業時間外の問合せ件数が増加しました。

業界知識の習得という難題をしっかりとクリアした制作スタッフの事前努力

Q:制作の過程で印象に残っていることなどはありますか?

小泉様:紙媒体もホームページも作業がとても楽しくかつ円滑に進みました。
これはたぶんスタッフのみなさんがわが社をできる限り理解しようと努めてくれた結果ではないかと。
福祉の業界は比較的マイナーなので知識的にすごく事前の勉強が必要だったのではないかと思うのですが、
担当スタッフをはじめ、関わっていただいたカメラマンさんやライターさんまでしっかりと予備知識をもって臨んでいただいたおかげで、
非常に楽しくスムーズに進みました。

Q:ありがとうございます。最後に今後「もっとこうしたい!」などのご要望はございますか?

三谷様:うですね、今回採用サイト・パンフレットが大成功しました。やはりいい人材の確保がいいサービスにつながると考えておりますので、アイムさんの方で更なるご提案等があればお聞かせいただきたいと思います。

是非とも検討させていただきます。今後とも「顧客の事業支援」というスローガンのもと、御社をバックアップしていきたいと思います。本日はお忙しい中ありがとうございました。

お客様情報

1. 社会福祉法人 戸田市社会福祉事業団 様 概要紹介
戸田市の高齢者が利用する複合福祉施設を運営する戸田市福祉事業団様。地元に密着し、高齢者施設の機能だけでなく、市民の憩いの場となっています。地元の方が楽しく、安心して利用できる施設として多くの方に愛されています。

2. 会社情報

  • 所在地:埼玉県戸田市大字上戸田5番地の7
  • 事業内容:介護老人福祉施設事業